ご支援のお願い

史料提供のお願い

本学は創立140周年に向けた記念事業として、東京薬科大学史料館(旧創立130周年記念展示プラザ)を開設いたしました。
今後、本学の創立者や歴史、我が国の薬学・生命科学関連の歴史及び薬剤師の歴史に関する史料等を一層充実させるとともに教育に還元していくことによって、これまでの本学の歴史に鑑み、諸先輩方の輝かしい業績を称え、新しい時代を生きる「東薬生」の誇りとして継承しつつ、本学のさらなる飛躍と発展を目指してまいります。

史料館の開設にあたり、本学や薬学の歴史に関する史料を蒐集しております。
皆様の周辺でこれはと思う古い書簡や百味だんす、薬の看板類がありましたら御寄付いただきたく・・・どうぞご一報ください。

提供をお願いしたい史料
  • 創立者(藤田正方・下山順一郎・丹波敬三)に関わるもの(書簡や用具等)
  • 薬学・生命科学の歴史に関わるもの
  • 薬業に関わるもの(看板等)
  • 薬剤師の歴史に関わるもの(処方箋・調剤関連の用具等)
  • その他本学の歴史上、特記できるようなもの
  • 注意事項:史料提供のご意向のある方は必ず下記宛に事前にお問合せをいただくようお願い致します。直接の史料のお持込はお断りしています。

史料提供に関するご連絡・お問合せ先

東京薬科大学 広報課(史料館担当)

ご寄附のお願い

東京薬科大学基金

本学創立者の藤田正方は実学本意の薬学教育の必要を唱え、明治13年に我が国初の私立の薬学校である東京薬舗学校を創設しました。以来140年の長きに渡り、多くの卒業生を輩出し、我が国の薬学及び生命科学の発展に尽力してまいりました。
社会・経済状況が激しく変化する中、本学では、学生の支援体制の強化や施設の充実のための募金事業を行っております。本史料館の充実のためにも多くの方にご賛同いただき、格別のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

受付期間
特になし(恒久的な事業として行います)
募集金額
一口1,000円、3,000円から受け付けております
申込み方法
申込用紙一式を同封したパンフレットをご用意しております。なお、史料館の充実のためのご寄附を希望される方は「施設整備支援」を選び、「史料館の整備」とご記入ください。

資料請求等、詳しいことは大学ホームページまで

お問い合わせ先はこちら